HOME

引っ越しは難行苦行の連続

私はこの10年間で12回の引っ越しをしました。東京、長野、埼玉、大阪、兵庫と転々としたのですが、引っ越しでしんどいのはなんと言っても転居先での開封作業ですね。

 詰める方は意外にも苦にならないのですが、開けるのはどうも苦手。詰めるのは、ある意味何でもかんでも段ボールの中に投げ込めばいいからです。

 しかし開封はそうはいきません。もちろん工夫して詰めてはいますよ。段ボールの表に「机周りの雑多な物」「台所周辺の道具」などと書きますから、ある程度は考えています。

 でも、出す時になると急激に面倒くさくなるというか、やる気が失せてしまいます。その理由は簡単明瞭。最低限の必需品を段ボールから出せば、ひとまず生活ができてしまうことにあります。

 そこでいったん落ち着いてしまうと、残りのものを段ボールから出す気が失せてしまいます。そして、数日間、酷いときは月単位で生活をしてしまうのです。

 みっともない極みですが、私の性格上どうしようもありません。皆さんはどうなんでしょうね? 興味があります。

MENU

Copyright (C) 神奈川県川崎市でおすすめの引越し業者Navi All Rights Reserved.